読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntuインストール後の環境構築

Ubuntu10.10をクリーンインストールしたので、環境を新しく作り直しました。
結構いろいろやったので、手順をメモしておきます。


ホームディレクトリのディレクトリ名を英語にする

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update


CapsLockキーをCtrlキーにする

システム→設定→キーボード→レイアウト→オプション→Ctrlの位置→Make CapsLock an additional Ctrl


Ctrl+spaceで入力切り換えしないようにする

システム→設定→キーボード・インプットメソッド→一般→キーボードショートカット→切り替え→Ctrl+spaceを削除


Japanese Teamのリポジトリを追加する
Ubuntuの日本語環境を参考に

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/maverick.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade


Emacs, Mozc, C/Migemoのインストール
Emacsのインストール

$ sudo apt-get install emacs23

したあと、.emacs.el, .emacs.dを配置


Mozcのインストール
インストール

$ sudo apt-get install ibus-mozc

Mozcを有効化

ibusを再起動(上段パネルのキーボードアイコンをクリック→再起動)→システム→設定→キーボード・インプットメソッドインプットメソッドインプットメソッドの選択でMozcを選択して追加し上へ→ibusを再起動


C/Migemoのインストール

UbuntuにC/MigemoをインストールしてEmacsで使う
をやる


ibus-elのインストール
irie @ ウィキ - ibus.elを参考に

$ sudo add-apt-repository ppa:irie/elisp
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ibus-el


Emacs利用時にXIMを無効化
これもirie @ ウィキ - ibus.elを参考に
ホームディレクトリの.Xresourcesファイルに

Emacs*useXIM: false

という行を追加して

$ xrdb ~/.Xresources

を実行(またはログアウトしてXサーバを再起動)


Chromiumのインストール
インストール

$ sudo apt-get install chromium-browser

言語の設定

Chromiumのオプションボタン→Options→Change font and language settings→languages→Add→Japanese-日本語を選択して追加→Japaneseを選択してMove upで一番上にする


zshのインストール

$ sudo apt-get install zsh zsh-dev
$ chsh -s /bin/zsh

して、.zshrcを配置


Rubyのインストール

$ sudo apt-get install zlib1g zlib1g-dev
$ sudo apt-get install ruby ruby-dev rubygems

してから、
rvmを入れなおしたのでメモ
をやる


Flex SDKのインストール
Downloads - Flex SDK - Adobe Open SourceからFlex SDKをダウンロードして解凍し、/optあたりに配置
flex-config.xmlFlex SDKのディレクトリ直下のframeworks/に配置


その他

$ sudo apt-get install rlwrap
$ sudo apt-get install gnome-do
$ ssh-keygen -t rsa
$ gem install -r sinatra --no-ri --no-rdoc
$ gem install -r rascut --no-ri --no-rdoc
$ gem install -r shotgun --no-ri --no-rdoc
$ gem install -r heroku --no-ri --no-rdoc

あとは必要なファイルなどを移行すれば完了