読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MinimalCompsで日本語を使う

はじめに
MinimalComps 0.9.6がリリースされました。
ListとComboBoxに関するバグの修正などがなされているとのことで、新しい機能の追加は無いらしいです。

MinimalComps 0.9.6 | BIT-101

ActionScriptでさくっとGUIを作るときに大変重宝するMinimalCompsですが、日本語環境に対応させるにはひと手間必要らしいです(といってもあまり大したことはないですが)。というわけで、その手順を書いておきます。


環境


手順
どうやら埋め込みフォントあたりが原因だそうなので、埋め込みフォントを使わないようにします。
1. Component.asの修正
com/bit101/components/Component.as の52〜56行目あたり

// Flex 4.x sdk:
[Embed(source="/assets/pf_ronda_seven.ttf", embedAsCFF="false", fontName="PF Ronda Seven", mimeType="application/x-font")]
// Flex 3.x sdk:
// [Embed(source="/assets/pf_ronda_seven.ttf", fontName="PF Ronda Seven", mimeType="application/x-font")]
protected var Ronda:Class;

// Flex 4.x sdk:
// [Embed(source="/assets/pf_ronda_seven.ttf", embedAsCFF="false", fontName="PF Ronda Seven", mimeType="application/x-font")]
// Flex 3.x sdk:
// [Embed(source="/assets/pf_ronda_seven.ttf", fontName="PF Ronda Seven", mimeType="application/x-font")]
// protected var Ronda:Class;

のようにコメントアウトする。


2. Style.asの修正
com/bit101/components/Style.as の42行目あたり

public static var embedFonts:Boolean = true;

public static var embedFonts:Boolean = false;

に変更する。

毎回最初にどこかで

Style.embedFonts = true;

とやっても同じなので、wonderflで使う場合はこっちで。


以上で完了です。これで日本語も表示できるようになっているはず。


まとめ
MinimalCompsで日本語を使うための下準備についてまとめました。MinimalCompsすてき。