読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNetbootinでドライブが選択できないときはコマンドラインオプションを使えばよいですという話

環境

なにごと?

LinuxUSBメモリからインストールするときには UNetbootin を使ったりします。…が、USBメモリを差し込んでOSに認識されているにも関わらず、UNetbootinの画面上で選択できないことがあります。

USBメモリ/dev/sdc1にマウントされているのに…

$ mount
sysfs on /sys type sysfs (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
proc on /proc type proc (rw,nosuid,nodev,noexec,relatime)
(中略)
/dev/sdc1 on /media/seri/5460E33660E31D8C type fuseblk (rw,nosuid,nodev,relatime,user_id=0,group_id=0,default_permissions,allow_other,blksize=4096,uhelper=udisks2)

UNetbootinでドライブが選択できない f:id:ser1zw:20160423185424p:plain

解決策

UNetbootinにはコマンドラインオプションでパラメータを渡せるので、ターミナルからinstalltypetargetdrive を指定すればよいです。

今回はUSBメモリ/dev/sdc1 にマウントされているので、こんな感じ

$ sudo unetbootin installtype=USB targetdrive="/dev/sdc1"

そうすると、コマンドラインオプションで指定したデバイスがUNetbootinのドライブにセットされます。 f:id:ser1zw:20160423185427p:plain

あとは普通にディスクイメージなどを指定すれば、そのままUSBメモリに書き込みができます。

参考