読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmuxinatorのzsh用補完関数

tmuxinatorというのは

tmuxinator とは

tmuxinatorとは、tmuxで起動するセッションを予め定義しておき、コマンド一発でそのセッションを起動できるようにしたものです。ちなみに、screenで同じことをするscreeninatorというツールもあります。こちらが先に開発されたようです。

tmuxinatorで一瞬で開発環境を起動する #Ruby #開発環境 #AdventCalendar #tmux - Qiita

コマンド1発で、tmuxでいつも使っているセッションが開けるようになる便利ツールです。

このコマンドのzsh用補完関数をだいぶ前に作ってあったので、貼っておきます*1。FIXMEとか書いてあるけど気にしない。
zsh completion for tmuxinator — Gist

インストール

まず補完関数用のディレクトリを作って

$ mkdir -p ~/.tmuxinator/completion

gistからファイルを取ってきて入れておきます。

$ wget https://raw.github.com/gist/2242920/c8cd399ec3ae2579cd103206e89d495a27862a05/_tmuxinator
$ mv _tmuxinator ~/.tmuxinator/completion

最後に、.zshrcに以下のように追記すれば完了です。

fpath=($HOME/.tmuxinator/completion ${fpath})
autoload -U compinit
compinit

使い方

$ mux [TAB] とやれば、コマンドの候補が出てくるようになります。

f:id:ser1zw:20121008194441p:plain

$ mux start [TAB] とかやれば、候補のプロジェクトがずらっと出てきます。

f:id:ser1zw:20121008194517p:plain

tmuxinator、結構便利なので、みんな使うとよいですよ。