読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 11.04にOpenJDK 7をインストール

はじめに

Java 7がだいぶ前に出てたので、Ubuntuにインストールしてみました。

環境

  • Ubuntu 11.04 (32bit)
  • OpenJDK 1.7.0

手順

1. OpenJDKのPPAリポジトリを追加してインストール

OpenJDK PPA : Damien Lecanの手順どおり、OpenJDKのPPAリポジトリを追加してインストールします。

$ sudo add-apt-repository ppa:dlecan/openjdk
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install openjdk-7-jdk


2. Javaの切り替え
そのままだとJava 6を使うようになっているはずなので、Java 7を設定します。

$ sudo update-alternatives --config java
[sudo] password for user: 
alternative java (/usr/bin/java を提供) には 2 個の選択肢があります。

   選択肢    パス                                    優先度  状態
 ------------------------------------------------------------
 * 0            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java   1061      自動モード
   1            /usr/lib/jvm/java-6-openjdk/jre/bin/java   1061      手動モード
   2            /usr/lib/jvm/java-7-openjdk/jre/bin/java   1051      手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 2
update-alternatives: /usr/bin/java (java) を提供するために 手動モード で /usr/lib/jvm/java-7-openjdk/jre/bin/java を使います。

バージョンを確認。ちゃんとJava 7になっているようです。

$ java -version
java version "1.7.0_147-icedtea"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea7 2.0pre) (7~b147-2.0~pre2-3ubuntu1~ppa3)
OpenJDK Server VM (build 21.0-b17, mixed mode)

まとめ

UbuntuにOpenJDK 7をインストールしました。EclipseJava 7を使うには、このへんから取ってくる必要があるようです。NetBeansはもう対応してるとのことなので、そっちでもいいかも。