読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruby-opencvをようやくRubyGems.orgに登録しました

というわけで

ようやく $ gem install ruby-opencv するだけでruby-opencvがインストールできるようになりました!

ruby-opencv | RubyGems.org | your community gem host

インストールするには?

必要なもの

  • Ruby 1.8.7 または 1.9.3
  • OpenCV 2.4.3

Linux/Macの場合

  1. OpenCVをインストール
  2. 以下のコマンドでruby-opencvをインストール
$ gem install ruby-opencv -- --with-opencv-dir=/path/to/opencvdir

/path/to/opencvdirには、OpenCVがインストールされているディレクトリを指定してください(指定しない場合は /usr/local を見に行きます)。

Windowsの場合

Windows版はmingw32とmswin32用のコンパイル済みパッケージが用意されています。

  1. OpenCVをインストール
  2. OpenCVのdllが格納されたフォルダにパスを通す(例えばOpenCVをC:\opencvにインストールした場合、mswin32ならC:\opencv\build\x86\vc10\bin, mingw32ならC:\opencv\build\x86\mingw\binにパスを通してください)
  3. 以下のコマンドでruby-opencvをインストール
$ gem install ruby-opencv

今後の展開とか

とりあえず

  • Ruby 2.0だと動かないっぽいので直す(ruby-opencv v0.0.8時点)
  • さっさとリファレンスを作る(一応、documentationブランチで作業中)
  • OpenCV 2.xの機能に対応させる

あたりを中心に進めたいと思っています。

動かない!とかこんな機能が欲しい!とかコードがイケてない!など、お気づきの点がございましたら、 ぜひともGitHubのIssuesページよりお知らせください。Pull Requestも大歓迎ですよー。

ruby-opencv/ruby-opencv - GitHub